インプラントの素材 チタンについて

インプラントを始めとした治療に必要な金属材料には、チタンと呼ばれる金属が使われることがほとんどです。
これはチタンと人体が非常に親和性が高いことから来ています。つまり、チタンは身体にとっては異物ではありますが、親和性が高いことで拒絶反応などを起こすリスクがぐんっと下がるのです。

また、インプラント治療が高額なのはこのチタンも理由の一つに挙げられます。チタンは金属の中でも高価な素材かつ、加工には特殊な技術が必要となってしまうのです。

多くのインプラントメーカーがこのチタン製のインプラントを用意していますが、それぞれ価格も仕様も異なってきますので、同じチタン製のインプラントでもどんなものがあるのかをしっかり調べた上で、自分に合うインプラントを探すことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る