時折自分の舌を見てみると、白くなっている時がありませんか?
それは多くの場合が「舌苔」という舌の汚れで、口臭の原因にもなってしまうので、お掃除をしているという方も多いと思いますが、今回はそんな舌苔のお掃除方法をご紹介致します。

舌を掃除する事は勿論大切な事なのですが、多くの方が間違った方法で掃除をしてしまっています。
代表的な間違った清掃方法が、歯ブラシで舌を擦ると言う行為です。
歯ブラシで力を入れて磨いてしまうと、舌を傷付けてしまうだけではなく、場合によっては味覚障害を引き起こしてしまったり、口臭が悪化してしまいます。

そこで便利なのが、舌クリーナーを使った清掃方法です。
口が乾燥しがちな人は舌クリーナーを使う前に、舌に保湿剤を塗って濡らしておきましょう。
最初は舌クリーナーを舌の真ん中から外に出すように動かし、段々と慣れてきたら、もう少し奥から手前に動かすようにします。
軽い力でも綺麗になるので、力を入れず、撫でるように清掃していきましょう。

舌苔は少し残ってしまっても問題ありませんので、全部綺麗にならないからと言って遣り過ぎてしまうのも避けるようにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る