神経を取ると歯の寿命が短くなる

虫歯の状態があまりにも酷いと、歯の神経を取ることになってしまいます。
この処置は痛みに対する処置になるので、歯の神経をとってしまうと歯自体が弱くなってしまい、寿命が短くなるそうです。

インプラント
また神経を取ると言う事は、時には抜歯にも繋がってしまい、その後の虫歯の進行も進みやすくなる事が多いです。
神経が無くなる事で、歯にも本来より強い力がかかりやすくなり、それによってひびが入りやすくなります。
その日々からまた新たな虫歯に繋がる事も多いです。

出来る限り神経を取らなければ良いというのはこれで分かってもらえたと思いますが、神経を取らない様にするにはやはり日頃のメインテナンスが大切です。
先ほど記載した通り、神経を取ると言うのは痛みに対する処置ですので、そこまでしなければならない状態まで悪くしてしまった事が問題となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る