液体歯磨きと洗口液の違い

普段の歯磨きの他にも、お口ケアとして液体歯磨きを使って歯周病予防をしているという方は多いのではないでしょうか。
実は液体歯磨きと洗口液は、変わり映えのない同じような見た目ですが使用方法は全く違います。
もしかしたら今まで液体歯磨きと思っていたものが洗口液だった、またはその逆もあり得るので、今回は双方の違いについてまとめました。

液体歯磨きと洗口液の違い

インプラント
今回は分かりやすくするため「クリアクリーン デンタルリンス」「デンターシステマEX」「G・U・Mデンタルリンス」を用意しました。
見た目的には全て同じ液体歯磨きのようですが、実はこの中でクリアクリーンのみ液体歯磨きではないのです。
ではクリアクリーンは何に分類されるのかというと、すすぐための液体「洗口液」です。

パッケージの裏側を見れば「液体歯磨き」か「洗口液」と言うのは小さく書かれていますが、液体の歯磨き粉と口をすすぐために使う洗口液は似ていても使い方はまるっきり違います。

使用する量などの細かい部分は各商品によって違いますが、液体歯磨きは食後に口に液を含んですすいだ後にブラッシングするもので、洗口液は日常の歯磨き後に液体を含んですすいで吐き出し、主に口臭防止や歯磨きの仕上げとして使われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る