安いインプラント治療費の注意点

インプラント費用は歯科医院によって変わります。
安ければ10万以下としている歯科医院もあれば、高いところで40万円程度のところまでその値段は様々です。
インプラント治療は決して安くない治療法ですので出来るだけ安く抑えたいと思うのは誰もが思うと思いますが、安すぎる金額を提示しているところは少し注意が必要です。

インプラントの料金は大きく分けて「インプラント埋入手術料」「アバットメント(支台)料」「人工歯料」と3つに分けられます。
基本的に30万以上するインプラント費用を掲げているところはこれら全ての費用を全て含んだ価格ですが、10万以下などの安い費用を掲げているところはインプラント埋入手術費用だけを表示している場合が多いです。
10万円でインプラント治療費ができると書いてあった歯科医院で治療を行なったら、最終的に30万以上かかったなんてトラブルも少なくありません。

10万などの安いインプラント治療費を提示している歯科医院では、事前に最終的にかかる費用、費用の内訳を聞いておく必要があります。
一般的に30万〜40万円程度がインプラント治療費の全国平均となっているので、参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る