被せ物を支える歯の土台には大きく分けて、「金属コア」「レジンコア」「ゴールドコア」「ファイバーコア」の4種類があります。
金属とレジンに関しては保険治療ですが、ゴールドとファイバーについては保険外治療になるので注意してください。
金属コアは金銀パラジウム合金か銀合金の2種類から選択できる場合もあります。

現在一番選択肢として良いのは「ファイバーコア」といわれています。
ファイバーコアは保険外治療なので費用面では高くなってしまいますが、プラスチックとファイバー繊維を合わせて作られた素材で歯の硬さに近づけているという特徴があります。
金属を使っていないので金属アレルギーが起こりませんし、歯の硬さに近づいていることで他の土台で起こりうる歯の破損が予防できます。
また見た目も天然歯とほぼ変わりありませんので、審美的にも優れているのです。

金額的には保険治療の土台だと500円〜800円程度ですが、ゴールドコアとファイバーコアは1万円〜3万円程度が相場となっています。
保険外の土台を選ぶと被せ物も保険外になってしまいますので、その辺りにも注意して選ぶと良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る