インプラント治療にはほかの治療方法と比較してどのような利点があるのかを解説されています。

インプラントは失われた歯を補うために埋め込む人工の歯根でまず、歯がなくなった部分の顎の骨にインプラントを埋め込み、インプラントが顎の骨と結合するのをまってからその上にかぶせ物をする治療方法です。

ブリッジ治療と比較した場合には健康な歯を削る必要がない、部分入れ歯と比べますと金具を装着する必要が有りませんので、違和感を感じることがないといわれています。

またインプラントにも課題はのこっており、チタンエイジングとよばれる劣化の問題等もありますので、入れ歯に種類も利点とリスクを考えて治療方法を考えていく必要が有りそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る