噛んだ時、冷たいものがしみて痛みを感じたりというように、歯が痛みを感じるときというのは意外にも多くあるのですが、歯が痛みを起こす原因というのは虫歯以外にも沢山あります。

虫歯以外の痛みで代表的なのは知覚過敏で、虫歯とも似ている痛みであることから知覚過敏を虫歯と間違えてしまう方も多くいらっしゃるようです。
知覚過敏になる原因は自己流の歯磨きだったり、何らかの口内トラブルが発生している可能性があるため、歯医者に診てもらうようにしてください。

また、歯並びなどに問題があり噛み合わせが悪いと、歯と歯が強くぶつかり合ってしまうことで痛みを感じることがあります。

さらにストレスによる頭痛などの体の不調で歯が痛む事もあるので、体調が良くなっても歯の痛みが続くなら歯医者に診てもらうようにするといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る