歯をボロボロにしてしまう習慣

健康な自分の歯で一生を過ごせるように、今回は歯を悪くしてしまうNG行為についていくつかご紹介致します。
ついやってしまいがちなことも多いので、覚えのある方はやらないように意識していきたいですね。

まず一番にやってはいけないこととして挙げられるのが、フタや袋を歯で空けたり、糸を歯で切ったりというような「食べる」こと以外で歯を使うことです。
これらは歯を痛めてしまうだけでなく、口腔内を知らないうちに傷付けてしまう事もありますので注意してください。

また氷を噛むということも歯への負担が非常に大きいのでやめましょう。
歯が欠ける原因の中でも氷を噛むというのは非常に大きい原因の1つになっていますから、氷を口の中にいれても舐めて楽しむようにするのが無難です。

そして熱中症予防にも健康にもいいスポーツドリンクですが、糖分や添加物が多いため飲み過ぎてしまうと歯のエナメル質を傷付けてしまい虫歯の原因にもなってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る