歯を抜いた後に注意したいこと

歯を抜いた後はいつも以上に歯に気を配らなければなりません。
今回ご紹介することは歯科医師からの指示と併せて覚えておくと、いざと言う時にとても安心出来ますよ。

歯を抜いた後に気をつけておきたい事の第一として、20分間はガーゼをしっかり噛んで止血に努めることが挙げられます。
また止血出来ても麻酔が残っている場合は、頬の肉を噛んでしまう危険性があるため食事をしないようにしましょう。
更に血流が良くなってしまうので、運動やお風呂、飲酒を控えることも非常に大切です。

後は処方された化膿止めは自己判断で飲むのをやめてしまわずに、出された分をしっかり飲みきってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る