歯のホワイトニングがNGな人とは

毎日しっかり歯磨きをしていても、食べる物や飲み物によって歯に色がついてしまう事があります。
歯を白くする為にはホワイトニングという方法が一般的ですが、このホワイトニングが出来ない人、またはやるべきではない人というのもいらっしゃいます。

ホワイトニングは歯の表面から歯のエナメル質、象牙質というように作用していくため、歯がしっかり出来上がっていない人、つまりお子様は行なわない方が良いでしょう。
歯科によって多少の差異はありますが、大体15歳以上の方を対象にしています。
しかし未成年者がホワイトニングをするということなので、安全性を考えるとちゃんと保護者の許可を得た上で行なうようにするといいでしょう。

またホワイトニング自体が緊急性のないものですので、これも歯科医院によっては妊娠中や授乳中の方は断られる場合がある事を覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る