ここではインプラント治療について、簡単な説明をしたいと思います。

インプラント治療とは、失ってしまったの歯の替わりに、人工的な歯根をあごの骨に埋め込んで、
その上から人工の歯を装着するという治療法の事です。

歯根の素材は、チタンです。チタンには骨と結合する性質があります。
歯の根としてしっかり機能しますので、ご自身の歯と同じような感覚で歯ごたえのある食べ物も、
味わって噛むことができるのです。
重度に進行してしまった虫歯や、歯周病治療の為に、やむを得ず歯を抜く場合があります。
歯を失った部分は、あごの骨が少しずつ痩せていってしまいます。
見た目はもちろんですが、噛む機能を回復する為に、治療が必要となります。

インプラント治療でしたら、残っている歯を削る必要もなく、本当の歯と同様に美しく仕上がるのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る