インプラント治療のリーダー、そして教育者として有名なDr.パウロ・マロが開発したAll-on-4の紹介です。
インプラントは治療が終わるまで時間がかかる...。近場にインプラント出来るクリニックがなく、時間をかけて何回も通院しているなど、いろいろ悩まれている方がいると思います。
All-on-4の流れは、最初にレントゲンを撮り治療計画を立てます。口の中の形を取り、噛み合わせの確認をして、仮の歯の作ります。
仮の歯の作成が終わったら、インプラントを埋め込むため抜歯が必要な時は抜歯をして、インプラントを埋め込みます。もちろん麻酔もしっかりしてくれるので痛くないです。
口の中の状況に応じて仮の歯の装着になるので、数時間から長くても翌日以降には仮の歯を装着することができます。
そして約3ヶ月後に、美しい仕上りの強度が高い最終ブリッジと交換して終わりになります。
一般的なインプラントよりも時間が早く、通院回数も少なく済むので医師に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る