インプラント治療の価格について調べてみると、1本10万円のものから40万円の物まで、幅広くある事が分かります。
いくらインプラントが良いと言われていても1本の歯にウン十万円をかけるというのは中々勇気がいる事ではないでしょうか。
インプラントの価格は何故他の歯科治療よりも高いのか、その価格に見合った効果はあるのかをご紹介致します。

インプラントの費用

インプラント
インプラント=高い治療という意識を持っている方は少なくないと思います。
例えば「インプラントは高いから、別の治療にして欲しい」となった場合に行なわれるのは、一般的に「ブリッジ」「部分入れ歯」になります。

これら2つの治療とインプラントの価格が違うのは「耐用年数」が大きく違うことが一つ挙げられます。
ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントの耐用年数は非常に長いのが特徴です。
10年間で考えるとインプラントは95%の生存率がありますが、ブリッジは半分程度が再治療が必要になり、部分入れ歯については明らかにそれ以下というデータが出ています。
そのため耐用年数で考えた場合、実はインプラントが一番割安な治療となるのです。

さらにインプラントですと自分の歯と同じ感覚で使っていく事が出来るので、非常に健康的な日々が過ごせます。
以上の点から、インプラント治療は実は「コストパフォーマンスに優れた治療」と言えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る