インプラントのメリット・デメリット

今回はブリッジや入れ歯と比べた場合の、インプラントのメリット・デメリットをご紹介致します。

インプラントの大きなメリットとして、天然の歯を守りながら使えるという点が挙げられます。
例えばブリッジですと、装着するのに健康な両サイドの歯も削る必要があったり、使っていく上で健康な歯にも負担がかかってしまいます。
逆にインプラントは装着に両サイドの歯を削る必要はなく、更にインプラント自身の噛む力が強いので、他の歯の負担を減らすことが可能です。

しかし、もちろんインプラントにも欠点があります。
よく挙げられるデメリットが、外科手術が必要になるため、体に大きな負担がかかってしまうということです。
また、心臓病や糖尿病患者の患者には手術が不可能な場合があったり、全体の治療を終えるのに時間がかかってしまうということもデメリットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る