歯石を取るタイミング

多くの方が「歯石は取らなければならないもの」と思っていると思いますが、実は歯石はただ取ってもらえば良いのではなく、取るタイミングが最も重要なポイントとなります。

歯石を取るというのはただの対症療法にすぎず、歯石の原因となる歯についているプラークを処理しないで歯石だけをとっても、根本的な解決になっていません。
歯石は歯のプラークが唾液の成分によって作られるものですので、歯石自体を作らない様にするには、歯の汚れをしっかり落とす必要があります。
歯の汚れを落とすのに最も効果的な方法は、毎日の歯磨きです。
ですので、しっかり歯の汚れを落とす正しい歯磨きが出来ていない状態で歯石をとってもらっても、すぐに歯石が出てきてしまいます。

まず目指すのはしっかりとした歯磨きで、歯磨きで歯茎を引き締めてから歯石を取ってもらうというのも重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る